FC2ブログ

新作掲載、3/24、Ayanoさんvol146

ayano146.jpg

 先週につづき、2月19日、西新宿で撮影したAyanoさんです。
 今週の9枚のうち最初の5枚は都庁の広場で撮った。
 この写真は35mmで撮ったがこの広場は右手にぐーんと広がっていてその広がりを撮りたくて20mmに替えたのが9枚の最初の写真になる。広いところにいくとどうしても全景をいれたくなるのがぼくの癖らしい。
 ポートレートは24mmとか28mmで人物もいれながら背景もちゃんと撮るのが定石だが、ぼくは35mmと20mmしか持ってないのでとっかえひっかえ撮るはめになる。
 できるだけ背景も入れつつ、人物も際立たせるにはカメラポジションにかなり気をつかう。
 この写真はAyanoさんのお腹のあたりにポジションを決めて水平に撮っている。おなじ場所で撮った最初の1枚、20mmのもやはりおなじポジションである。どちらもアングルは水平で、とくに20mmはアングルを動かすといわゆるパースがついて背景のビルが「八」の字になったり逆「八」の字になったりやたら広角っぽい仕上がりになってしまう。
 2枚めの写真はポジションが胸のあたり。5枚めは逆に腰のあたりで、どれもアングルは水平だが、2枚めはややおとなしい構図になり、5枚めはポジションを下げたのでシャープな印象になっている。
 3枚めは特別で、これはアイ・レベルで撮っている。カメラ・ポジションを胸からお腹、腰とさげてくると、こちらの姿勢が中腰になったり膝つきになったり、かなり苦しくなる。
 しかしアイ・レベルはふつうに立って撮るので、ぼくのほうがAyanoさんよりやや身長があるので、少し見下ろしたアングルになる。これはありきたりのスナップになってしまうので避けるのがふつうだがこのばあいはAyanoさんがややおどけた姿勢をとったのであえて親近感がわくアイ・レベルで撮った。
 おなじ場所で何カットもとるときは少しでも変化をつけたいのでポジションやアングルに気を遣うものだ。


スポンサーサイト




  1. 2018/03/23(金) 21:54:00|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile