FC2ブログ

新作掲載、10/28、Ayanoさんvol136

ayano136.jpg

 先週につづき、10月4日、原宿キャットストリートで撮影したAyanoさんです。
 先週は表参道から代々木寄りのノースキャットストリートだったが今週は渋谷寄りのサウスキャットストリートである。
 といっても全部がそうではない。サイトの9枚のうち頭から7枚がそうで、ただし1枚だけノースの写真がまじっている。先週掲載の際、1枚だけこぼれてしまったのでここに入れた。
 さて最後の2枚だが、これはキャットストリートではなく、その裏の小道で撮った。じつはここは長い壁に書かれた絵文字の前である。小道の片側に長い塀があり、そこに「NOW IS FOREVER」の文字が、高さは塀の高さいっぱい、長さは塀の左はしから右はしまで、ぼくの20mm広角レンズでは入りきれないくらい長い。アメリカのストリート画家、Stephen Powersが2014年に描き、いまでは原宿名所になった。Google Mapでは「Tagging〜写真撮影に絶好の場所」としてピン止めされている。「Tagging」は街頭のグラフィティ名所のことである。ぼくの写真をのせているFlickrで「NOW IS FOREVER」を検索すると、あるある、この塀を撮った写真がずらーッと出てくる。
 評判につられて下見のときに立ち寄ってみると、高校生のグループがいくつか集まってかわりばんこに塀の前でスマホ撮影していた。おもしろいところとは思ったが、撮影当日はAyanoさんの顔いろをうかがい、気に入らなかったらパスしますというと、いいじゃない、撮りましょうよとおっしゃるので撮影した。
 仕上がりをみると、さすがAyanoさん、記念写真に終わらず立派な絵になっている。Flickrに掲載したときはこの場所の数多い写真のなかでも傑作になると自負して掲載することにした。

スポンサーサイト




  1. 2017/10/27(金) 21:40:30|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile