FC2ブログ

新作掲載、8/12、Ayanoさんvol130

ayano130.jpg

 7月11日。雑司ヶ谷の鬼子母神で撮影した。
 先週の写真は法明寺で撮ったが、今週のこの鬼子母神は正確には法明寺鬼子母神堂というらしい。法明寺の境内、といってもちょっと離れているが、そこにある堂なのである。しかし観光名所としてはこちらのほうが有名で、都電荒川線には「鬼子母神前」という停留所がある。この日の撮影は、まず法明寺で撮り、終わって鬼子母神に移動して撮影した。
 ぼくの写真は「街角ポートレート」というサイトに1回分、9枚を掲載しているが、同時に写真サイトであるflickrにもおなじタイトルのページがあって9枚を投稿している。flickrは世界中のアマチュアカメラマンがご自慢の写真を投稿しているサイトで、新作を載せると、「いいね」に相当する「faves」をいただいたり、ときにはコメントまでいただけるのがたのしみになっている。
 先週掲載したAyanoさんの法明寺の浴衣姿には、アメリカのボストン市のカメラマンからコメントをいただいた。
「何と素敵な写真! 着物姿のこの物腰、まさに美そのものです」
 浴衣とか着物姿はこれまでにもお褒めのコメントをいただいたが「物腰」というところに注目されたのは初めてである。そう指摘されて気がついたが外国のポートレートは立像ならすっくと立つのが基本で、Ayanoさんのようにちょっとシナをつけて立つ、というのはほとんどない。やっぱりこれは日本の女性のうつくしさなのだとあらためて知らされた。
 さっそく返信のコメントを書いた。
「着物姿にしろ、物腰にしろ、これはまったくモデルのかたの資質です。ぼくはただその瞬間を逃さなかったのがラッキーだったと思ってます」


スポンサーサイト




  1. 2017/08/11(金) 21:32:59|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile