FC2ブログ

新作掲載、3/4、Ayanoさんvol118

ayano118.jpg

 2月1日。新宿御苑の大温室で撮影したAyanoさんの続きです。
 この日は平日だったので人も少なかったがどういうわけか外人さんが多かった。ところ狭しと熱帯、亜熱帯の植物が茂るなかに小道があり「順路」の立て札どおり一方通行で歩くのだが、こちらは撮影で一カ所にとどまっていると追いこしていくのはいずれも外人さんの4、5人連れ、日本人にはほとんど出会わなかった。
 たわわに実ったパナナの樹があってこれは写真や映画では見たことがあるが実物が目の前にあるとまた感慨はひとしおだし、その気になれば名前だけは知っている果実の樹をふんだんに見れるのだが、そういうお勉強ムードでここを訪れる人が少ないのかとも思った。
 この温室だけでなく、新宿御苑にはお勉強コースもあって、ガイドの立て札に沿って樹木や花の名前を勉強することができるが、ぼくはまずまず立ち止まったことがない。
 人が公園にくる目的はさまざまだろうし、ぼくらのように人物撮影の手軽な場所にしているけしからん動機は別としても、都会の喧噪をのがれた休息所だったり、のんびりした時間の経過をたのしんだり、ひろびろしたところで心を開放したりするのだろうと思う。そう考えると、せっかく心をひろげられる場所なんだからここにまでお勉強ムードをもちこまなくてもいいじゃないかともいえる。
 しかし、外国人にとってはここも旅行中の名所の一つとしておそらくガイドブックに紹介されたまま足早やに訪れたのではないだろうか。
 頭のどこかでそんな考えがよぎりはしたが、なあに、そう考えたのはほんの一瞬、ぼくらとしてはおおいに撮影をたのしんできました。


スポンサーサイト




  1. 2017/03/03(金) 22:07:11|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile