FC2ブログ

新作掲載、8/27、Ayanoさんvol105

ayano105.jpg

 8月10日。お台場で撮影した。
 前回、六義園で撮ったとき、夏の初めらしい明るい陽射しが撮れたと思った。ところが8月になり、真夏のギラギラした陽光を浴びているいうちにこの明るさと開放感を撮ることができたらなァと思った。
 8月はお台場で撮ることになったのでAyanoさんにメールを送り、今回はひたすら明るく、陽射しが躍っているような写真にしたいと相談した。ぼくの写真は暗めが多いので、今回は明るく、真夏を感じさせるような写真が撮れたらいい。
 撮影日になると、その前日が東京でも37度になるという猛暑日、さいわい当日はそこまでは暑くならなかったが、晴天でぼくの期待通りのひよりになった。やや雲が多いので真っ青な青空とまではいかなかったが、マ、そのぶんしのぎやすいという感じ。いつもより露出は明るめにセットし、白トビ寸前というあたりでシャッターを切った。ここに掲載した見本の写真はなんとか思い通り撮れたという1枚。Ayanoさんも気に入っていただいた写真だ。
 いつもだと、遠景の緑はもう少し濃いほうがいいかなとか、手前の板張りの道路ももう少し暗く、全体にコントラストをつけるところだが、そういう手加減は加えず、撮ったまま、ふんわりした雰囲気をだいじにした。
 サイトの9枚の写真のなかに後半、ベンチに座った写真があるが、これがとくにいままでなかった感じで、コントラストも弱め、シャープネスも弱め、明るいフワッとした感じそのままにした。そうしてみると、これまでのように全体を硬調にしたときは違うAyanoさんの表情や肌の質感がでてきて、ぼくとしてはこれまで知らなかった写真のおもしろみがわかったような気がしている。
 今週、来週、2回にわけて掲載します。
 


スポンサーサイト




  1. 2016/08/26(金) 22:10:48|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile