FC2ブログ

新作掲載、8/1、Ayanoさんvol80

ayano80.jpg

 7月25日。柴又帝釈天で撮影した。
 この日は隅田川の花火大会の日だった。で、なんと、テレビ局から急な連絡が入り、翌々日の月曜日放映の情報番組で花火を放映するので、Ayanoさんにぜひ浴衣でご出演いただきたいとのこと。花火は夜だから、昼の撮影に支障はないが、念のためにお知らせしますと、前日メールをいただいた。ぼくの撮影もご覧の通り浴衣姿。猛暑の日で、汗まみれになったがいったん帰宅し、リフレッシュして夜、テレビ出演という強行スケジュールとなった。ご苦労さまでした。
 柴又帝釈天は前にほかのモデルさんで撮っているが、ここは本堂、拝殿、客殿をぐるりと廊下でつないでいてそこから見た庭や池、また廊下じたいも風情があってなかなかよろしい。しかし、参道のお店や、庭からみた建物もなかなか撮りがいがあるので、やはり2回にわけ、今回が建物の外まわり(エクステリア)、次回がなかの廊下(インテリア)とすることにした。
 昨年の6月だったが、和装でアジサイを撮影したとき、ぼくの撮りかたが下手なせいでどの写真も似通った構図になってしまい、Ayanoさんにお詫びしたことがあった。Ayanoさんも、和服は洋装のような自由度がなくて、姿勢そのものも似通ったものになりがちなんですと、なぐさめてくださった。その後、ご自身も、和服のポーズについていろいろ探求されることがあったようである。
 今回のエクステリア篇は建物や壁を大きくとりあげた引いた写真が多いが、カメラを向けると、じつにさまざまな姿勢をくり出してこられて感心させられた。ここに掲載した写真は9枚のラストの写真だが、その前の2枚をくわえた3枚はじつは連続写真である。ぼくの好きな土塀の前にたっていただくと、最初、正面、つぎにからだを開いてやや左、さいごに右を向いたこの写真。どの1枚をとってもすばらしいがそれが連続して出てきたのでびっくりした。
 アマチュアカメラマンには、ほんと、ありがたいモデルさんである。


スポンサーサイト




  1. 2015/07/31(金) 22:38:53|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile