FC2ブログ

新作掲載、1/31 h.tommyさん

tommy.jpg

 昨年12月21日。新宿御苑で撮影した。
 応募のメールをいただいたとき、モデルは経験あります、とあり添付された写真を見ると、スタジオ撮影のどう見てもプロカメラマンの作品だった。そこでこちらの返信には、ぼくのサイトに掲載したモデルさんはみなさんアマチュアで、ぼくも素人カメラマン、アマチュア同士、勉強会のつもりで撮ってますのでご期待に応えられないと思いますがとおずおず申し上げた。ところがその返信に、データをいただき、それを宣材に使わせていただければOKです、とのこと。それならばとお引き受けすることにした。当日、お会いすると、長身の容姿も抜群のかた。多くは語らなかったが、プロカメラマンの作品撮りや、ファッション雑誌の仕事をされているのではないかと思わされるかただった。
 めったにないが、これまで何人かプロのモデルさんを撮影したことがある。写真の出来はプロの足許にも及ばないぼくに依頼してくる理由はさまざまだが、プロは撮った写真をモデルに渡すことはないので手許に写真が残らない。ぼくは撮った写真はすべてCD-Rに焼いてさしあげているのでそれがいいというかた。また、いまはぼくのような素人カメラマンが大勢いるし撮影会も多い。そちらの世界を見てみたいというかたもいた。
 当日、カメラを向けてファインダを覗いていると、おなじ姿勢でいろんな表情をされることが多かった。笑顔だったり、無表情だったり、気取った顔だったり、それがシャッターを押すたびに突然変わる。たぶんそれをデータとして残しておきたいのだろうと察して、出てくる表情をすべて収めたので、いつもより撮影枚数が多くなってしまった。
 サイトの9枚の写真は、前半は笑顔が多いが、後半はそういう多彩な表情を収めている。とくに最後の1枚は、ファィンダ越しに見ていたらまるでヨーロッパのファッション雑誌にあるような、クールでリアルな表情でさすがと思わされた。ぼくの日頃の甘ちゃんの写真と比べるとリアルすぎる気もしたが、こういう写真はほかのかたでは絶対撮れない写真なので掲載することにした。



スポンサーサイト




  1. 2015/01/30(金) 22:49:50|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile