FC2ブログ

新作掲載、11/29、由梨さん4

yuri20144.jpg

 11月24日。横浜赤レンガ倉庫で撮影した。
 由梨さん、4回めの撮影です。初回は都内の公園で撮ったがお住まいが横浜、というので、シメタとばかり、そのあとは横浜で撮影した。
 赤レンガ倉庫はこれまで桜木町駅から歩いた。汽車道を通って15分ほど歩くんだが、いきつくまでの景色がまた素敵で、予定時間の半分は途中で経過してしまう。いまはみなとみらい線があり、馬車道駅で降りるとほんの数分でいけるので今回はじめてこのルートを選んでみた。ところが、わずか数分の道だが、紅葉したイチョウ並木と横浜独特の建造物がまた素敵で、あちらでパシャリ、こちらでパシャリ、やってしまった。赤レンガ倉庫といいながらサイトのトップの写真はそういう道路の1枚である。
 ここに掲載した見本の写真にも倉庫は写ってない。これは倉庫側から港を見た光景で、肌寒い曇り日だったのでちょっと寒そうに立ち止まった由梨さんの姿がじつにいいのでこれを見本にした。
 由梨さんは大会社にお勤めなので最初に撮ったときは表情も姿勢もカタかったが、今回の写真は表情もこなれてきたし、姿勢も自然でフェミニン。だんだん地がでてきたのかな。
 ちょっと調べてみたら、ぼくの赤レンガ倉庫の撮影は最初が2002年だった。この歴史建造物はおよそ100年前に建てら、横浜港にふさわしい保税倉庫として建造された。保税倉庫としての役割は20世紀末に終り、そのあとしばらく放置されていたことがある。ぼくの記憶ではその頃、廃墟志向のカメラマンがガランとした建物でよく撮影し、ぼくも一度撮ってみたいものだと思っていた。2002年から横浜市の観光名所としてなかにお店もでき、一般公開されることになったが、まだまだ店も少なく、鉄骨むき出しで廃墟じみたところもあり、撮りようによってはおもしろいところだった。
 それから何度も撮影したが、いまはところ狭しとばかり店があふれ、外観にも椅子やテープルが並べられ、ちょっと興ざめなところがある。草っ原だったところが駐車場になったりして、それはそれで便利だが、昔の閑散とした光景が懐かしかったりする。
 でも、絵になるところだよなァ。


スポンサーサイト




  1. 2014/11/28(金) 22:39:38|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile