FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新作掲載、7/26、谷津さん

yazu.jpg

 7月24日。新宿御苑で撮影した。
 いただいたメールに、こんど作品撮りの撮影することになった、表情、ポーズなど、練習したく、モデルに応募しますとあった。専門学校の学生さんだが学校にプロ級の腕をもったカメラマン君がいて、夏休みがあけて9月に撮影することになったとのこと。
 お会いしてお話をうかがうと、谷津さんもまったく無経験というわけではないようだった。モデル体験はあるんだが思うような練習にならないというところらしい。
 で、とにかく初対面なので2、3カット撮ってみると、やはりカメラを向けると緊張してしまうらしい。ぼくの写真はスナップ写真みたいなものですからどうか自由にふるまってください。カメラのほうを見てもいいし、見なくてもいい。カメラマンのことは考えないで勝手に動きまわってくれればぼくのほうで追いかけます。そんな話をしながらあちこちで撮るうちにだんだん表情がやわらかくなり、ポーズも自由になってきた。
 しかもご自分でアイディアを出し、この石塀の前はどうでしょう、などと提案もある。ベンチに座っていただくと、当たり前に正面向いたあとはベンチに乗ったり、背伸びしてみたり、そこから先はたのしい撮影になった。
 ここに掲載した写真はベンチがたくさん並んだところで、その一番手前に座っていただき、背景にベンチの列がずらりとある、そこを20mmのワイドで撮ることにしたが、ご覧のようにいろんなポーズを繰り出してきていい写真がとれた。2、3枚テストで撮り、こんなぐあいになりますとプレビューで見せると、すぐ感じをつかんでいろんな姿勢をとってみる。
 とにかく撮った写真はすべてCD-Rに焼いてさしあげます。あとでご自分でみて、これはよかった、この姿勢はよくない、勉強になりますよ。ですからできるだけいろんなことやって試してみたらいい。この姿勢はだめだろうなんて先読みしないでとにかくやってみたらいいです。
 このあたりがアマチュアカメラマンの使いどころですね。作品撮りとなると一発勝負。一番いいのを出さないといけない。しかしその前にどうやったら自分の一番いいのを出せるか、カメラに写ったときどれがよく見えるか。いろいろ試したらいいです。
 暑い真夏の一日、35度という熱気のなかで汗だくになっちゃった。
 しかし、たのしい一日でした。
 あとで、勉強になりましたとメールをいただいた。うれしかったナ。

スポンサーサイト

  1. 2014/07/25(金) 22:44:16|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。