FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

新作掲載、5/31、Ayanoさんvol56

ayano56.jpg

 5月23日。吉祥寺で撮影した。
 以前はときどき吉祥寺にでかけたものである。その方面にお住まいのモデルさんがいるといいけど、都心からするとやや遠方になるので最近はほとんどいってない。Ayanoさんもお住まいからすると遠いのだけど、この季節ぜひ撮りたくなってお願いした。
 吉祥寺は北口が商店街で賑やか、南口はいわゆる公園口で、井の頭公園にでかけるかたしかいないが、ぼくはこの公園まで歩くほんのわずかの距離の小道が好きなんです。この通りはいわば公園通りで、土産物屋さんが軒をつらねるあいだにちょっとシャレたブティークや骨董品屋、カフェなどがあり、それがまたユニークこの上ない。
 近年はヘアサロンがふえてきて、これがまたユニーク、都心と違い、広い敷地に思い思いのデザインの建造物が建ち、あるいはビルの一角にすばらしい空間を作っている。
 天気もよし、風も気持ちいい。上機嫌で撮影を進めたが、Ayanoさんがまた眼の鋭いかたで、思いがけないスポットを見つけて、ここで撮りましょうよと袖を引く。ぼくは何度もいっているので撮りたい場所は決まっているがAyanoさんはその場所のちょっとはずれのコーナーとか、壁とか、みつけて、チャッとそこに立ってみる。
 ここに掲載した見本の写真も、通りすぎようとしたら、あら、ここがいいわと、こんなぐあいにポーズされた。見た目はとても写真にならないような場所なんだが、Ayanoさんを入れてよくよく見ていると、何か不思議な魅力がわいてくる。ぼくがニブイのか、Ayanoさんが鋭すぎるのか。
 この写真はじつは今回の9枚では一番暗い感じの仕上がりで、これ以外はどれも明るく、パチパチ光がはねてるようなカットばかりである。Ayanoさんの表情もことさら明るい。そのなかにこれがあると、モノクロームに近い感じなのでむしろ目立ち、選んでしまった。
 なので、ぜひ、サイトの9枚をご覧になり、5月の明るい陽光の吉祥寺散歩をおたのしみいただきたいです。

スポンサーサイト

  1. 2014/05/30(金) 22:45:55|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。