FC2ブログ

新作掲載、1/28、Ayanoさん30

ayano30.jpg
 昨年12月19日。洗足の骨董カフェ「らんすみれ」で撮影したAyanoさん、そのパート2。
 パート1は先々週掲載した。この日、Ayanoさんは衣装を2点用意され、それぞれ雰囲気が違うので2パートにわけた。1回の撮影を2回にわけて掲載することはほとんどないがAyanoさんに限っては過去にもあった。そのときは公園の野外撮影だったが前半と後半、雰囲気がまるで違う。一回掲載にまとめようとするとどうしても無理があるので2回にわけた記憶がある。一人のモデルさんでがらり気分の異なる表情をだされるかたはめったにいないし、モデルさんとしては気分のもちようというか、心の置き場をちゃんとわけてるんだろうと思う。すばらしいことである。
 雰囲気としては、パート1は朝、このパート2は夕方から夜、ということになるだろうか。ちょっと気を許してポーズも大胆になってきた。
 Ayanoさんにもうしわけないのは構図に変化のないこと。窓際で撮ったこの写真は3枚あるが構図やカメラ位置をかえればずいぶんドラマチックな写真になったと思うんだが、できなかった。
 この写真は窓のそとの明るい光景と室内の暗い光景、それを合わせるためにテンバンと補助光をストロボで強化してるがそのあんばいがむつかしい。Ayanoさんは素敵な肌をもったかたなのでそれを出そうとストロボを強くすると余計な影がでてしまうし、雰囲気がこわれる。やはりそとは明るく、なかは暗い感じはのこしつつ、肌色も出したいと思う。その調整にほとんどの時間をとられ、カメラ位置をうごかすことなんてテンから頭からトンでしまった。すいません。
 プロならこの暗さならこれくらいと読めるんだろうがアマチュアはいちいちモニターでチェックしないと決まらない。せっかくのモデルさんにもうしわけない話だ。
 どうかご勘弁くださいますよう。

スポンサーサイト




  1. 2012/01/27(金) 23:42:40|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile