FC2ブログ

新作掲載、10/29、あいぽんさん

aipon.jpg
9月30日。新宿御苑で撮影した。
素敵なかたでしょ。お会いしてお話してわかったが九州生まれ。あちらではモデル事務所に所属し、経験は充分だが最近東京にでてこられてお勤め。かたわらモデルもつづけたいと思っているが様子がよくわからない。とりあえず個人撮影で、ということでぼくのところにこられた。
道理で。ぼくのところにくるかたはまったくの素人のかたがほとんどだがそういう事情だったのか。美人だし、ポーズもぴしゃっと決まっていうことない。
ただ撮った写真をCD-Rで送ったあとメールをいただき、はじめのほうは固かったですねとおっしゃった。見直してみると前半の写真はやや撮影会ふうの決めが多く、この写真(なかほど)あたりから自然な表情がでて、このあとが実力発揮という感じになっていた。
後半の写真はまったくぼくの腕が追いついてない。あいぽんさんはからだ全体の表情が自由自在なかたで、カメラマンが優秀ならすばらしい傑作が撮れるはずということがよくわかる。アングルやポジション、ぼかしぐあいを自由にあやつれたら迫力ある写真やハッとさせる写真が撮れるはずだが、ぼくの腕ではどれも平凡になってしまった。9枚めなどご覧になればここからスタートするまったく違う世界、つまりただ公園で美人を撮りましたという記録写真以上の作品が撮れるはずなんだがそれにはカメラマンの実力が追いついてない。女性を撮る、そこからひろがる人間のからだの表情のゆたかさ、もしかしたら不気味さ、豹を撮るような一瞬の凝固、そういう宏大な世界があることを見させていただいたが、もう、頭掻くしかないですね。
いやあ、勉強させていただきました。
プロ級のモデルさんを撮らせていただいて写真の奥深さを知らされた一日でした。


スポンサーサイト




  1. 2011/10/28(金) 23:55:12|
  2. 女性ポートレート|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

Profile